お米を美味しくの記事

手配していた業務用炊飯釜がとどきました。

ここの飲食店のオーナーは、既存メニューのブラッシュアップに余念がありません。
一つ一つの食材を、より良くより安くを基準に改善してきました。
そして、今回はご飯を抜本的に変えることにしたのです。
米の銘柄はそのまま、炊き方を変えようと。

目を付けたのが、ガス圧力式無浸漬炊飯器。

これは特殊な圧力釜タイプの炊飯器です。
標高の高い山小屋なんかで威力を発揮する炊飯器です。
米を圧力釜で炊飯すると、モチモチ、ツヤツヤに炊き上がります。
提供するご飯を美味しくしようということで決断されました。

ちなみに、この炊飯器は一般的な業務用炊飯器の3倍以上の価格です・・・

ご飯物が中心のお店で差別化策を検討しているかた
プランのひとつに加えてみたらどうでしょうか?

導入についてのご相談も受けております。