メニューアイディア

店頭にはハンバーガーよりも大きくホットドッグのメニューを掲載しています。
よくみると、ホットドッグのメニューではなく、雑誌に取材掲載された記事を
大きく拡大して掲載していました。

そして店内に入ると通常メニュー以外に差込メニューがおいてあるのですが
差込メニューそのものが、雑誌掲載された記事が大きく拡大コピーではりつけてあり
値段が付け足してありました。

案の定、ハンバーガーよりもホットドックを頼んでいるお客が多く見えました。

取材記事そのものをメニュー表として使い、強く印象に残ります。

お店の特徴、ウリを掲載しているわけですから、これらの要素はメニューBOOKにも
そのままあてはまります。

取材掲載を上手に利用されている良い事例だと思うのです。

楽しい宴会は2時間なんてあっという間です。

大人数の宴会なら2次会や帰る予定の人もいるでしょうが

3名~5名くらいの宴会なら、腰が重たければ結構長居したくなるものです。

それで、デザートを出す前に

飲み放題プランの延長ができるか?

お料理の追加ができるか?

この2点が提案できるかどうかが重要です。

例えば、宴会料理が全て出たあとに、宴会コースのお客様のみ
格安で追加注文できるメニューなんかあると良いのです。

それと同時に、飲み放題の延長ができること。例えば一人1時間延長で500円とか。宴会プランでベースの売上があるのでこの追加料金での飲み放題は原価的にもそんなに痛くないはずです。また、お料理の格安での追加注文が取れれば十分に儲かります。

宴会が2回転するような日は除きますが、予約が少ない日はぜひ実践するべきでしょう。