売上UPや販促

昨日はじめて来店したお客が次の日も来店してくれたら良いのになあ。
そんなうまい話しはありませんが、固定客作りの第1歩は来店頻度を
あげることです。

何かのきっかけで、たまたま自店を利用して頂いた新規客に
2回目、3回目の来店を促すにはどうしたら良いのでしょうか?

よくやるのが、帰り際に次回使える割引券の配布です。
でも、内容がショボかったりするので店も客もあまり期待していません。

ここで言葉は悪いですが、お客を値踏みしてみたらどうでしょうか?
あなたの店に初来店から3日以内に来店してくれる客と1ヶ月後に来店
してくれる客、どちらがお店にとって大事なお客ですか?

そんなのどちらも大事ですが3日以内のお客に決まってます。
でも、どちらのお客にも同じ特典ではお客に対して申し訳なく感じませんか?

そういう時におすすめのやり方があります。
来店頻度と割引率を連動させたクーポンを帰り際に渡しましょう。

例えば、発行日から3日以内の来店で2000円割引。
1週間以内の来店で1500円割引、2週間で1000円
それ以降は500円という具合です。

来店頻度の感覚が短ければ短いほど固定客は増えるものです。
いつものクーポンに一捻りしてぜひお試しください。

毎日の営業で何十人、何百人とお客様にご来店頂いてるのに
メルマガ会員様がなかなか増えないと悩んでいるお店がよくあります。
メルマガ会員様には様々な特典を用意しているにも関わらず
訴求力が弱くて勧めても会員登録してくれない状態です。

例えば、会員様はいつでも料金10%OFFという特典であれば
料金が書いてあるメニューBOOKこそ一番の訴求効果があるはずです。

あるお店では、メニューBOOKの価格表示が通常価格と
会員様価格の2種類が併記してあります。

メルマガ会員になれば、この商品が割引価格になることが
商品毎に訴求されるのです。

こう表記されると10%の差額であれ、通常価格で注文
するのが損に感じてきます。

というわけで、この店での新規客のメール会員獲得率は
90%を超えてくるのです。

こうすることで、全商品を10%割引にしなくても
原価の高い商品は割引せず、低原価の商品だけ割引率を変更する
ことも可能です。

賛否はありますが、メルマガ会員を増やすなら即効性のある
やり方だと思います。