新規開業リニューアル

飲食店開業の成否で大きな要素を占めるのが
立地と業態の選択です。

ところが、立地と業態を先に決められてコンサル依頼される方が
結講多いのです。

当然、難しいなあと感じる案件は、私の目からみて
立地と業態がズレている新規開業のご相談です。

業態は立地に合わせて変更できますが
業態だけの力で集客を考えるのはリスクが非常に大きいのです。

例えば、テナントビルの2階や地下1階のお店では店前通行客数が
多く見えても、実際には地下や2階以上への集客に大変苦労したりします。
ベストは1階の路面ですが、地下や2階の賃料に比べて3~5割程賃料は高くなります。
あなたのお店が、地下や階上に存在する理由が明確に述べられますか?
眺めが良い、隠れ家、サロン的、雰囲気、安い、高いなどコンセプトを明確にしたほうが良いでしょう。

飲食店の場合、ネットやチラシで広告を行うと月に5~10万円程度の経費がかかります。

そこで、検討したいのが賃料です。
毎月の広告費相当を家賃に振り分けて考えて、より良い立地に出店できないか?

あるオーナーさんは、毎月10万円をネットの広告に使っていますが
その10万円があれば、もっと人通りの多い理想の物件に出店できたと
悔やんでおられました。

実は不振店のオーナーさんの80%は開業後に立地や視認性に頭を抱えています。

よりよい新規開業のお手伝いに初回無料相談を行なっております。
ぜひ、お気軽にご相談下さい。

ある店舗のBC工事の見積もりを精査していました。
クライアントは施設出店と路面出店での工事金額の違いに驚いておりました。
とにかく、設備関係で予想外の出費になることが多いのです。

特に、電気容量や空調周り、防火関連設備等は事前に調査しておいたほうが良いでしょう。

そもそも、施設に出店するような規模の会社さんなら、予算も余裕があったりするので金銭感覚が少し違います。指定業者の設計料金の高さに私自信が驚いたりするのですから・・・

ある中堅どころの運営会社さんは、毎回、同じ設計事務所を利用しているようで
安いからと紹介をされたのですが、私の感想は高い!と感じました。
今までのお付き合いから簡単には変更できないのでしょうが、安いところは
探せばまだまだ出てきます。

設計者はいつでも完璧を目指しますので、どこで予算と折り合いをつけながら
コストを削減するかというのがコンサルの主なテーマになります。

それと、発注先は工務店1社より、分離発注すれば確実に手数料分は安く上がります。
クロスだけでも、個人のクロス屋さんに発注するだけで数万円は浮いてくるでしょう。

嫌な話しですが、工事代金の総額には、工務店や設計者が抜く分もどこかに含まれているので
最終価格時に分離発注を考えたほうが良いでしょう。