新規開業リニューアル

開業日は何曜日がベストなのか?

オーナーさんによっては、大安じゃなきゃ嫌だとか言う方も多いですが、現実に起こり得るトラブルから考えると、大安とかよりも曜日が大事です。

当然、オフィース街や商業施設内では集客できる曜日は違うだろうけど

円滑に開業するなら週の中、水か木曜日が一番ベストです。

例えば、月曜日に開業する場合、前準備の土日に何か足りない!と気づいても業者が休みだったり、担当者と連絡がつかなかっつたりします。最悪、何か修理やメンテが必要な場合もそうです。

金、土曜日に開業する場合、開業後の売れ行きで食材資材が足りないという場合、物が揃うのが月曜日になったりして手配が付かない場合もあります。

というわけで、安心できる開業日は週中の水か木が無難でおすすめです。
どんなに準備万端でもトラブルがつきものですから・・・

先日、ある建築家の先生とお話する機会がありました。
その方の思考がとても面白かったのでお伝えします。

いまや、お金かければカッコ良い店なんて誰でも造れる。
お金をかければ立地で一流な場所に出店できるでしょう。

これから本当に大切なノウハウというのは、お金をかけないで
カッコ良い店を造る、お金をかけないで超一流の場所に出店するということ。
これは皆が気づいてきているけど難しいこと。

逆に簡単だけどやる人があまりいないのが
お金をかけてチープな店を造ること。
いわゆるダサイ店ではなくてダサカッコヨイという店。
やはりダサくてカッコ良いというものには金がかかる。
お客は気づかないけど、居心地の良さに意外な金がかかっていたりする。

こういう分野は多くのデザイナーが苦手としてるんじゃないかな。

チープさに金をかけるという考え方は新しいと思いました。
立ち飲み屋とか小さな店なんかには大切だと思うのです。